<< マクロス 30周年記念展 | main | 24本骨傘 >>
2012.08.25 Saturday

マクロス原画展

超時空展覧会に続いて(と言っても3ヶ月開いていますが)、先日22日まで開催されていた原画展に行ってきました。



原画展図録、付録の音声ガイドCD、入場券とポストカード引換券

立体物中心だった超時空展覧会のように迫力などはまったくなく、非常におとなしい美術館的な雰囲気の展覧会です。
原画展だけあって立体物はないです。

その分、手描きのラフやアニメの指示書などが初代マクロスから見られます。
見所といっても人によってばらつくような、アニメ好き(というか絵を描くのが好き)なら面白い相当ニッチな展覧会でした。

シェリルとランカが好きなら会場を案内する音声ガイドは必聴です。
それなりに練られた構成で掛け合いもそれなりに面白かったです。
これは図録の付録にもなっています。

お金に余裕のある人なら、展示コースの最後で販売されていたリトグラフはそれなりに悪くないと思います。
リトグラフは実物と同サイズが基本ですが、0号キャンバス大の絵は2号程度まで縮小されていました。
それでも最高額で5万円〜30万円弱で納めているのでこのようなものが好きな人は即買いのようです。
ちなみにシェリルとランカの二人が描かれた約20万円のリトグラフは2日で用意した30枚が売り切れたそうです。

商売とはいえ、とにかくお金お金の展覧会ですね。
超時空展覧会はそれでも見所が多く良かったのですが、今回の原画展はニッチ層を意識してか音声ガイドまで図録に含めて販売してしまう商魂逞しい展覧会でした。
まぁ、そうでもしないと有名声優を二人も使った音声ガイドをこの程度の展覧会で用意するのは予算的にも厳しいでしょう。

行けなかった方は図録等を取り寄せてみるのが一番お金がかからず楽しむ方法だと思います。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
おすすめ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM