<< マクロス サヨナラノツバサ 一番くじプレミアムをさらしてみる | main | 小さいジャック・オ・ランタン用LEDキャンドル >>
2012.10.21 Sunday

ハロウィンカボチャ ジャック・オ・ランタンを作ってみた

とある花屋の店頭でハロウィンカボチャが売っていたので買ってみた。

室内花壇やプランターの飾り用だと思われ、大きさは直径8.5cmほど。
机の上に飾ったりするには丁度いい大きさ。



これ以外にも、白緑のまだらなカボチャもありました。

これをくり抜いて作るんだよね、というのは知っているのだが、いかんせんかぼちゃを食べるために切った事はあっても飾るためにくり抜いた経験は一度もない。
と、ここで、アメリカさんは食べ物や動物を食べるため以外に使う事に抵抗ないよなぁ・・ということに想いいたる。
(鳥はハンティングの対象で撃ち殺して食べなくてもスポーツだから問題ないし、鯨も捕ってくるのは競技にはなってもそれを食べないまま浜に埋めてるし、トウモロコシは食べ物ではなくて燃料油をとる材料)
日本では飾っても必ず食べ物は最後には食べるよね。といっても鏡餅とかせいぜい刺身のつまとか・・・・くらいしかないか。このカボチャまずいので家畜のエサくらいにしかならないし、飾ると腐るか蟲がわくため終わったら捨てます。

とはいっても、収穫祭だと思えばこういうのも年一回はあってもいいよねっていうことで、かぼちゃのランタン、ジャック・オ・ランタンを作ってみます。

まず、おしりの部分を丸く切り取って・・と思ったら意外に硬い・・・カッターでは歯が立たず、出刃包丁のアゴを使って、慎重に切り出しました。意外に水分が多い事も判明。皮に歯を入れると水分がしみ出します。
中の種やワタをとり、顔を作ります。



ただ、アメリカンな顔を真似ても面白くないので、日本的に2ch顔文字ベースのランタンにしてみました。


(’A’)(’A’)(’A’)

こんなんでどうでしょう(;-ω-;)
本当はロウソクですが、ここまで小さいとロウソクでは燃えてしまうので、LEDライトで下から照らしています


さて、飾った後どうやって食べようか・・






・・・おまけ・・・


fate stay nightから「ねんどろいど セイバー リリィ」さん



「ねんどろいど? セイバー ジャック・オ・リリィ」


つ、ついできごころで・・・お、おらやっちまっただ・・w

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:HALLOWEEN★

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
おすすめ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM