2010.10.23 Saturday

会津の生七味

前回購入した生七味は全くの期待はずれだったので、リベンジもかねて会津の道の駅で売っていた瓶入り生七味を買ってきました。


ただ、やはりこれも七味に違いはないのですが、食塩が使われています。
これを「味」として数えるかどうか。
味として数えると八味。唐辛子にんにくと書いてあるので、にんにくは七味プラスにんにくとして考えれば塩も入れて七味。

生七味ということでいえば、原材料的にはそれほど問題ないでしょうか。

肝心の味ですが、食べてすぐわかるのはにんにく臭。
ラベルにわざわざ「唐辛子にんにく」と書いてあるのがわかる味です。
さすがに化学調味料の類いは入っていませんので前回のような「変な味」はしませんが、自分にはこのにんにく臭が強すぎます。

合わせる相手によっておいしくなりそうですが、食塩の塩気とにんにくの臭いが強いためこれも七味というより、違う何かという印象が強く残ります。

繰り返しますが、これはこれでしっかり生七味です。
べちゃべちゃではなく、ねちっとした内容で中身が流れ出ることもありません。液体というより固体に近い半粘性で扱いやすいです。

というわけで、やはりただの七味でなくなった生七味は納得できるものは自分で作るしかないのかなぁ・・・というのが今のところの感想です。

前回買った生七味は料理に使って使い切りました。
うどん等には化学調味料が邪魔して入れたくないので、肉料理に混ぜ込んでやっと使い切りましたorz

次は自作かな。

JUGEMテーマ:グルメ


2010.10.09 Saturday

非常に疑問の多い「生七味」

今回はスイーツとは対局の辛味で。
最近流行気味の生ナンチャラ、食べるナンチャラ系の新顔、生七味を買ってみた。
こういう食べ物ということなら、これはこれでどうということはないんだけど、これを「生っぽい七味唐辛子」としていることにすごく疑問を感じたので書いてみる。

生というより、液体分を加えた七味なんだろうけど、原材料を見ていて疑問に思ったのがこれって本当に七味と言えるのかということ。

七味というのは、七種類の香辛料や香りなどの素となる薬味を調合したもののはず。
ところが、このような生系七味は七つではなく、それ以上の薬味が調合されている。

さらに写真のものでは、増粘剤など薬味とは関係ないものを除くと9種類も配合されている。
この時点で九味ではないか。
さらにこのうち一つは化学調味料(原材料に調味料/アミノ酸とあるもの)が使われていて、すでに薬味としての役割を放棄していると言っても過言ではない。

なぜなら、薬味とはそれ自体で薬味として完成しているもので、そこに化学調味料を加えるということは、本来の七味では味が足りないので化学調味料で「味」を補いました、ということだ。
すでに七味とは言えない上、化学調味料を配合することで薬味という言い方もできないものになっている。
もちろんこれは七味唐辛子ではなく「生七味」という別の食べ物だ、というなら何も言えないのだが、それなら七味という名前を付けている時点でアウトだと思う。

こういう食べ物を否定するつもりはないが、七味の代わりにならないしなにより化学調味料が多すぎて口の中に特有の「変な味」が長い時間残るのは大きなマイナスだと思う。(2時間経ってもまだ残ってる(T_T))
流行に乗っかるのは商売の常套手段だが、こんなもの売っていたらすぐに廃れるし、商品寿命も短く終わってしまうだろう。

本当においしく食べたいなら自分で調合しないとやっぱりだめなのかもね。
ということに気付いたらもう次は買わないだろう。
やはり最近の生ナンチャラ系食べ物は「ただの流行もの」で終わる運命ということなのかもしれない。


JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.20 Tuesday

出汁巻き10本目

2010年07月18日mixi日記より転載。



栄えある(?)10本目はノーマルな出汁巻きでした
ただしいつもより卵が1個少ないのでちょっと厚みが少ない小振りなものになっています。

大根おろしを添えて。
ごちそうさまでした。


- - - -
ほぼタイムラグなしでmixi日記と平行うp
やっぱりちょっと出汁の塩味が濃いかもな感じ。
大根おろしで丁度いいけど、もう少し上品でもいいかも。
10本巻くのに2ヶ月くらいかかってますね。
一人で食べると毎日食べても30日かかります。この量の卵を毎日食べるのはちょっと・・・なのでペースとしてはこれくらいが丁度いいかと。
玉子焼き(厚焼き卵)をまともに買っていると30食分で10000円分くらいになってしまうので、十分家計にも貢献できます。
何より売っているものよりおいしいのが一番でしょう。

JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.17 Saturday

かわり玉子焼き2本目

これは2010年06月03日mixiの日記よりの転載です。




今日は2本目。
2回目はかわり玉子焼きに挑戦w
なので、ちょっとレシピを書き残し。

ベースは出汁巻き玉子。少しだし汁を減らして味は薄めで。(出汁80ml+水70ml砂糖少々くらい)
そこに
皮なしポークウインナー 5本
ほうれん草 適量
チーズ(今日は冷蔵庫に残っていたさけるチーズ少し)
を巻き込んでみた。
あらかじめウインナーはフライパンで焼き目がつく程度に軽く火を通します。

全部一列にして、いっせいに巻き込めるようにします。
ウインナーがある程度太さがあるので、ほうれん草は少なめ。
ほうれん草に味付けた方がいいかも、と思ったけど出汁巻きなのとウインナーにもチーズにも味があるので、ほうれん草にまで味があると味が濃くなり過ぎるかも。
チーズも多すぎると溶けだすと厄介なのと冷めると固くなる、さらに味が強いので、少なめで。

実食
これ結構うまいw
皮なしウインナーにあらかじめ火を通したのが良かったのかやーらかいままとろける感触で食べられました。
熱いうちはいいけど、チーズは冷めると固くなるのでこれはなくてもいいかも。
もっと柔らかい方がいいなら、ほうれん草は葉の部分だけにするとか。

皮なしポークウインナーは、セブンイレブンの98円/袋を使いました。
でも、このウインナー短いのでちょっと巻きにくい。おいしいけど。

ごちそうさま
今日もウマウマでした。
24cmあるのでほぼ3食分あります


- - - -
皮なしウインナーは結構いけます。
それと98円じゃなく99円の間違い。

JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.14 Wednesday

玉子焼き9本目



先日の1本目から急に9本目ですが、この間mixiに書いてあり、変わり玉子焼きも作っているので簡単にレシピも合わせてそのうち紹介します。

写真は9本目の出汁巻き玉子。
一般的に販売されている玉子焼きが一食350円だとしてもこの一本で1050円分。
しかも100%天然だし。

今回は若干味が強くなりましたが、大根おろしがあれば普通に食べられる程度。とろける玉子焼きとなりました。
写真は俯瞰してるので大きさ、厚さがよくわからないですね。

出汁巻き玉子は焼きたてだと半熟状態の部分が多く、食感は「とろけます」
専用の機械で巻く場合や巻き方、卵の量、巻いてから時間が経ったり、冷めてしまうとこの食感は味わえません。

今までいくつもお店で出汁巻き玉子を食べてきましたが、とろけるような食感の出汁巻き玉子はいまだに出会えません。
居酒屋等で多い、「注文を受けてから巻くのでおいしいです」という言葉に誘われて注文したけどまともに巻いてる出汁巻きが出てきたためしがないです。
たまにまともに巻いていてもとろふわな食感は皆無。

とろふわ玉子焼きは、自分で巻くことでしか食べられないのでしょうか。



JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.13 Tuesday

出汁巻き玉子の原価

当ブログオリジナル記事(mixi転載じゃないのは今回がはじめてか^^:)

出汁巻き玉子のフライパン(玉子焼き器)に1万円も出して買っていますが、出汁巻き玉子や玉子焼きはまともに売っているものを買うと一食400〜500円です。安いものでも350円。
ただし、安いものは巻きが甘かったり(味ではなくほとんど巻いてないという意味で)卵の量が少なかったり出汁に化学調味料を使っているものが多くあり、あまりおいしくありません。

その点、家庭で煮だして作った出汁をベースにまじめに巻いた玉子焼きはクセがなく(出汁のくせはでます)非常に食べやすいです。
食べやすすぎてつい食べ過ぎてしまうのですが、玉子を大量に使うため調子に乗って食べると玉子の食べ過ぎになりますので注意が必要です。

天然出汁をまるっと使ったまともな出汁巻きを外で食べようと思うとまともな料亭などでしか食べられないと考えた方がいいでしょう。(居酒屋でおいしいものもありますがほとんど化学調味料を使い手間を省いています)
料亭でまともな出汁巻き玉子を注文すると法外な金額になります(と言っても付け合わせがあって概ね1000円以下です)

・それで、原価は?
卵は高くても1個30円以下で、一食当たり3〜4個分使われているとして一食約105円分、売値400円で計算した場合、約300円が粗利になる計算です。
もちろん出汁にこだわると当然原価が高くなりますが、居酒屋など一般的な出汁巻き玉子に使われる出汁はそれほど手間もお金もかけていないのが普通です。
付け合わせの大根おろしなどを合わせて、どんなに高く見積もっても一食当たり150円以下で作れるでしょう。
よって、一番安めの売値で、高めの原価を考えても一食250円が粗利になります。

そこで、この玉子焼き器の値段です。
自分が購入したのは料亭でも使われる国産純銅製の玉子焼き器です。
1万円もしますが、24cm一本巻くと三食分になるので一回で約1200円分の出汁巻き玉子になります。
10〜13本も巻くと玉子焼き器の元が取れてしまい、その後数本で使った卵の代金も元が取れてしまいます。

もちろん出汁をとる手間とか巻く手間とかありますが、プロが巻くのと同じもの以上のものが食べられる上、すぐもとが取れてしまう程度の金額と考えれば、安いと思うのですがどうでしょうか。

一般的にはこれより小さく価格も安いものが適しているので、もっと気楽にmade in japanな純銅製玉子焼き器を買えます。

ぷち贅沢、というよりかなり贅沢を実質的には非常に安価に楽しめます。
料理好きならおすすめですので、興味のある方は是非挑戦してみてください。

ちなみに大手スーパー等で買えるテフロン加工の玉子焼き用フライパンは安価であるものの、いわゆるプロの玉子焼きとは違うものしかできません。また、扱い方も全く違い、寿命も短いです。
テフロン加工の玉子焼きフライパンを買うくらいなら、今手元にある普通の丸いテフロン加工のフライパンで焼いても形以外違いがないです。
手軽にそれっぽいものを、ということならいいですが本格的にアノ玉子焼きを、ということなら真四角の純銅製をおすすめします。

「原価やっす!居酒屋とかで注文するのはばかばかしいじゃまいか。」と思ったそこのあなた、今日からでも自分で巻いてみましょう。
ビールのお供にもお弁当にも手軽に巻けておいしい玉子焼きは最適ですよ。

ではまたー


JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.13 Tuesday

さっそく玉子焼きを

これは2010年06月01日mixi日記の転載です。




昼飯がてらつくってみたー
だしは例によって「オレの出汁」を100mlに水50ml、砂糖少々のだし汁を入れた出汁巻き玉子。

にしてもでかい・・・ひたすら長いw
24cmがこんなに長いとは思わなかったw
そのまま乗る皿が自作の魚皿しかなかったので、無理矢理乗っけてみる。
それと切断面。
このフライパンで初にしては上出来ではないかと。
味も大根おろしがあれば丁度いいくらいの濃さでかなりいい線言ってますw>自分で言うなw

やばうまうま


- - - -
玉子焼きパンを買って早速作ってみた一本目。
やばうまでした。
でも24cmは一般家庭では大きすぎます><

ちなみに文中の「オレの出汁」はそのうちなんとなく作り方載せようと思います。
といってもただ煮るだけなので工夫も何もないですが。

JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.13 Tuesday

玉子焼きフライパン

これは2010年06月01日mixi日記からの転載です。





卵焼きかと思っていたら玉子焼きらしい。
卵と玉子はたしかなにか用法があったはずだが、まあいいや。
殻付が卵で殻割ったのが玉子だったかな。

個人的に欲しくてずっと狙っていたけど、なかなかこれっていうものがなく、市販品は小さすぎてお弁当用程度にしか使えなそう。
そこで、業務用を探していたのだが、やっとこれっていうのがあったので迷いまくって買ってしまった。
なにしろ1万円する買い物。そりゃ迷う罠。玉子焼きに1万円・・・我ながらあほだわ。
購入したのはここのやつ
http://www.kk-mizuno.com/tamagoyaki.html

さて、届いた品物は事前に定規などで大きさを想像していたものより遥かに大きなものが届いてびっくりw
24cm角はでっかいわ^^;;;
丸い普通のフライパンは直径24cmでもそんなに大きく感じないのでこれより一回り小さいものを想像していた。この大きさには笑うしかないw
30cmなんてどうやって使うんだろ・・・

で、写真のように柄は自分で釘打ちするらしくさっそく釘打って固定。
裏側は銅板の光沢で顔が映るくらい鏡のようにテカテカです。

さぁ、油に馴染ませて玉子焼き作るか。


- - - -
これはつい最近。
ちょっと大きめだと使いやすいので、大手スーパー等で扱っているものより一回り大きめと思ったら、巨大なものが届いてびっくりしました。
一般家庭ではこの大きさはちょっと大きすぎだと思います。
ちなみにフライパンという言い方は本来的には違う(フライしないから)のですが、適当な言葉がないのでフライパンといっています。

JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.13 Tuesday

牡蠣のクリームパスタ

これは2005年12月31日mixi日記からの転載です。



にわかにかっきづいているかき料理・・・(..;)
お昼ご飯はクリームパスタに。
ぅ、うまい。めちゃうま(T~T)


- - - - -
後にも先にもこれ以上うまかったパスタはないです。
また作って食いたい

JUGEMテーマ:グルメ


2010.07.13 Tuesday

牡蠣とエリンギのオイスターソース炒め

これは2005年12月30日mixi日記からの転載です。



ぅ、うまい。めちゃうま(T~T)(本日3回目)

タマネギ,エリンギ,しめじをオリーブオイルで炒めて最後に牡蠣投入さっと火を通して,味付けは殻付き牡蠣の塩味とオイスターソースのみ。

今日は喰うたびにアップしてる自分。。。

は〜、ぅまぃ。。。(i◇i)


- - - -

今見てもうまそうだなw
久しぶりに食べたくなってきたが、今は季節外れ。
はやくふゆになれなれ・・

JUGEMテーマ:グルメ

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
DMデザイン.jp
Presented by DMDesign.jp
おすすめ
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM